メンテナンス

投稿者: | 2016年11月8日
この記事のURL:http://barbara.peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-47.html

先日復活させたQ&Qの腕時計だがベルトが本革製であることがわかった。
何故数千円クラスの時計に革を使ってくるのかわからんが、譲受品なのでどうにもならんのだ。

そこで革クリームによるメンテナンスを実施した。

Before
メンテナンス前

After
メンテナンス後

革クリームは格安で売られていたものを使用。
いずれにせよ、見栄えがだいぶ違うことがお分かりであろう。
メンテナンスで誤魔化しきれなくなったらベルトは代替だな。

このほか、同じく譲受品でエニカのかなり高価な腕時計を抱えているが、そちらの復活は稼いできてからになる。

ザコ戦用のデジタル時計は近々代替を考えており、代替は針の時計で数千円クラスを考えている。
その辺も稼ぎによって違ってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です