ロマサガ2 ノマ子編 最終世代

投稿者: | 2017年8月6日
この記事のURL:http://barbara.peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-129.html

いよいよ残すところ七英雄の討伐のみとなった。

先ずはファティマでノエルのところへ。


ノエル…ハエのよーにウルサイやつね!消えなさい!


強ニューで慣れてくると月影が痛い第2ノエルよりもこっちのほうが見切りも揃っているぶん楽だったりするのだ。


あえなく撃破。

その後、ベスマに継承し詩人の洞窟にダンターグを討つ。


力を見せてやったのに、勝てる気でいるとは。
クジンシーの所に送ってやる。


活殺獣神衝の見切りをお忘れなく。
さもなくば1000を超える有り難いダメージを受けますぞ。


撃破。

その後、ついにアリア皇帝が長年のお隠れから復活する。


海の主にはスービエと合体して貰います。
活殺化石衝の見切りをお忘れなく。


亡霊となった哀れなギャロン。


あらそうだったの。


それは失礼した。
しかし、もう楽しませる時間が無い。
貴殿の長かった人生もこれで終わりなのだ。
さらばだ、スービエ。


あえなく撃破。
千手観音はどうした?


そしてついに大氷原にモンスターを集めているようだ。


何故か?ラスダンに待っていたクジンシーを撃破。


さあ、待つのは飽きた。
さっさと始めるぞ!


アリア、フヨウには引き継がない前提で今回ベルセルクを持たせたのでベルセルク観音で戦わす。
セレスは大剣、孔明は術、アグネスはシャドウイヅナ。


最後は孔明の9999クリムゾンが炸裂、止めを刺した。


アビス無用にて撃破。


最後の咆哮を聞きつつ、戦場を後にする。


これで数百年に及ぶノマ子帝国の歴史は幕を閉じ、帝国は共和国に変わったのである。

今回はいい仕事ルートを取ったためにマイ地下が無く、結局水龍で最終仕上げをすることになったのだ。
ある意味ノマ子編の宿命であるといえるのではあるがね。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です