EOS Mの哨戒性能

投稿者: | 2017年5月30日
この記事のURL:http://barbara.peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-110.html

新しい哨戒機EOS Mはかねてから高感度性能に定評があり、そのことが哨戒機として採用された大きな理由である。

この画像は縮小しているが、これがISO6400である。
この画像の一部分をピクセル1/2倍に拡大したのが下記画像になる。

更に、ISO12800でほぼ暗闇の状況で撮影した画像を下に示す。
画像ソフトで縮小しているが、これだけ写せている。

作品用としてはともかく、身辺警戒用としては十分な性能を持っていることがわかるだろう。
暗闇でも人の顔がはっきり写せるレベルであるから、強力なエビデンスツールである。

敵一味やその手先は証拠を残されることを極度に嫌う。
その意味でもエビデンスツールは絶対に必要であり、抑止力として大変重要なものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です